PTA会費の集金方法は袋で!PTA共済掛金と一緒に

PTA会費の集金方法は袋で!PTA共済掛金と一緒に

小学校、中学校のPTA会費

どのように集金するのかは、各学校によって違うと思います。

PTA役員や(教頭)先生が相談して決めたり、長年の集金方法が決まっていたりするかと思います。

今回は、その『PTA会費 集金方法』の一例をご紹介します。

PTA会費の集金方法【徴収袋あり】

 

PTA会費の集金は『前期』と『後期』に分けて徴収されることが多いです。

PTA会費の集金のお知らせ【例文】

「集金しますよ」というお知らせの書類をまず保護者(PTA会員)に配布します。

その例文です。

 

保護者様    ●●市立●●中学校
PTA会長 ●●
校長   ●●

PTA会費 前期徴収のお知らせ

 

初夏の候、皆様には健やかにお過ごしのことと存じます。

さて、PTA会費前期分を下記の通り徴収したいと思います。

何かと出費多端の折とは存じますが、よろしくお願いいたします。

1、徴収日: 6月●日(火)・●日(水)

2、徴収方法: 前日までに各学級を通して徴収袋を配布します。

その徴収袋にお金を入れて、担任の先生に渡してください。

 

【PTA会費 徴収金額】

A)本校に兄・姉がいない生徒・・・PTA会費 ●●●円

PTA共済掛金 ●●●円
(生徒●●円、保護者●●円)

合計 ●●●円

 

B)本校に兄・姉がいる生徒・・・●●●円
(生徒活動費、PTA共済掛金の合計)

 

【PTA共済加入申込みの記入と捺印】

PTA会費の徴収袋には『PTA共済申込み』も兼ねています。
徴収袋に生徒名・保護者名を記入し、捺印をお願いします。

 

【その他】

おつりはいらないようにお願いします。

徴収日は2日間です。お忘れないようにお願いします。

後期分のPTA会費の徴収は10月の予定です。

お問い合わせ: ●●担当 090——-

 

 

PTA共済の加入の案内と集金方法

 

毎年、新年度の4月に小学校・中学校ではPTA総会が開催されます。

そのPTA総会の時に、『PTA共済』に全員加入してもらえるか挙手などで承認をしてもらいます。

それを受けて、PTA共済掛金(生徒500円、保護者150円など)の徴収(集金)は、PTA会費と一緒にまとめて集めるといいです。

それが、上で紹介した案内文になるのです。

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です