部活の顧問を辞めさせようとしたが失敗したエピソード

部活の顧問を辞めさせようとしたが失敗したエピソード

部活の指導をする顧問の先生に問題が多く、『辞めさせたい』と行動を起こした実体験をまとめて紹介しています。

こちらの記事に『辞めさせることに成功した実例』をまとめています。

部活の顧問をやめさせる方法とは!10つの実体験まとめて紹介

2018.05.21

では、辞めさせることはできなかったけど、こんな方法で訴えたという実体験もまとめてご紹介します。

部活の顧問を辞めさせようと起こした行動とは?

 

では以下の3名の方の『部活の顧問を辞めさせようとしたエピソード』をまとめてご紹介します。

ハンドボール部2年生時(やめなかった例)

愛知県の男性より

やめさせたいとまで思った顧問の理不尽な言動とは?

自分はハンドボール部のキャプテンをやっていたのですが、まぁ自分ではほぼなんもしないのに、練習には文句をつけてくるとても理不尽な顧問でした。あるときに今までの先輩達がやっていた練習をそのまま受け継いでやっていました。これは別に悪い練習ではなくほかの学校等でも似たような練習が取り入れられているので普通の練習でした。その練習をケチつけてきました。そしてお前がキャプテンなんだから練習メニューを考えてこいと言われました。なので翌日からは自分が調べて考えたメニューをやるようにしていました。しかし、それにもケチをつけてきたのです。そして、この顧問がとても理不尽なのはケチばかりつけてくるくせに、どのように改善したほうがよいとかは全くいわないことです。顧問というよりはただのクレーマーでした。

どんな形で部活の顧問をやめさせよと行動を行いましたか?

自分でどのようにしたら顧問をやめさせられるを調べたりしました。自分の学校でもこのような事例があったため、それにのっとって行動しようと考えました。しかし、自分の同じ学年の人は同じ気持ちであったのですが、後輩にも迷惑がかかってしまうので結果的には顧問を辞めさせるような行動は取りませんでした。部員の全員の賛成を得て学校に提出すれば顧問を辞めさすことができるかもしれないのですが、なかなか難しいものです。でも自分は学校や、担任にも相談するなどの行動はとりました。その結果、多少は変わったことを願っています。自分はこのあとにもう部活を辞めるをことを決めていたので、自分は退部しました。自分と同じ学年の人は辞める人と続ける人で半々ぐらいだったと思います。最後書いた退部届はその顧問には出さずにほかの先生に渡しました。その退部届にも一応本音を書いておきました。

 

バトミントン部1.2.3年時(辞められなかった)

岩手県・女性

やめさせたいとまで思った顧問の理不尽な言動とは?

私は、中学の三年間はバドミントン部に所属しておりました。その時の顧問がとても理不尽な先生でした。
まず、一年生とは口を聞いてくれませんでした。二、三年と先生は話をしますが、一年生には指示を出さず、主に先輩達からの指導のみ。こちらが質問しても無視。用事があり、部活を欠席したいと話しても無視。先輩を通して話すような感じです。
自分達が二、三年になったら、ようやく、会話をしてくれるようになり、それでも帰りの部活時間を大幅に過ぎても帰してもらええず…こちらも疲れてきて、足がフラついていても御構い無しで、本人の気が済むと、やっと帰されるような始末でした。体罰と言うのはありませんでしたが、言葉の暴力や、メンタル的にやられました。全然、私
達への愛情が感じられない先生、教え方でした。

 

どんな形で部活の顧問をやめさせよと行動を行いましたか?

自分達が三年の時に、部活のみんなで話し合いを設け、みんなの気持ちが一致したので、意を決して、顧問に直接言うのではなく、校長室へ駆け込みました。今までの事実を話して、一人一人も不満や、理不尽に思っていることなどを全て話しました。
この、顧問の元ではとてもじゃないが、部活を続けていくことは出来ません。と、言いました。
そしたら、校長先生が直接顧問と話しをしてもくれて、とりあえずみんなの気持ちも分かったし、顧問も今
までの仕打ちを謝って来ました。私達はすでに限界だったし、顔も見たくないと言いましたが、本人はかなり応えたようで…大人しくなり、そのまま継続という形になりましたが、また同じようなことがあったら、即辞退するということを校長先生と、私達の前で誓ってくれました。なので、とりあえず雑貨になりました。それ以降は理不尽な事も言わなくなり、態度も普通になりました。

 

ハンドボール部2年生時(辞められなかった)

熊本県・女性

 

やめさせたいとまで思った顧問の理不尽な言動とは?

不必要に大きい声で部員を威嚇し、さらに仲を深めようとしているのか、下の名前で呼ばれる。部活中ならまだわかるが、普段学内にいるときも大きい声で下の名前で呼ばれるので恥ずかしかった。さらに呼ばれるだけでなく、プレーのミスや注意点を部活街の、廊下ですれ違った時や授業中に大きな声で発言してきました。その時から不信感はあり、部員みんなもおかしいと思っていたようです。また、先輩が引退し、自分が副部長になると、部の責任を全部押し付けてきて、練習試合の日程や場所を組まされました。非常に悪質です。先生の空いてる日聞いて練習試合を組んだにもかかわらず、先生は来ない日が多々あり、その度に他の高校に誤っていました。ほぼ顔出すことはなかったです。

どんな形で部活の顧問をやめさせよと行動を行いましたか?

顧問の他にコーチや副顧問の先生がいたので、その先生にまずは相談しました。しかし、相談した先生よりも顧問の先生は年上かつ高校在籍年数が上なため何も言えずに、ただ相談に乗るだけの状態となっていました。また、顧問の先生は男で副顧問の先生は女だったので意見が言いづらい環境というのもあったと思いますが。ラチがあかないと感じたので、顧問よりも在籍年数、年齢ともに上の男性教師に相談しました。すると、自分はその部活の顧問ではないので口出しすることはできない。あなたの顧問の先生がそのような態度をとっているのか確認もできていないのでどうすることもできない、と言われました。その後もいろいろな先生に相談しましたが結局改善されず、そのまま我慢する生活を送り、退部せずに頑張り、ようやく3年時に引退することができました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です